変なポエム。など

小心者のブログでごんす。パラノイア的な

売れない恋のまんなかで

売れない恋のまんなかで

くるしみ以外は不確かで

色んなきもちが渦を巻く

売れない恋のまんなかで

わるい蛇を胸に飼わされ

ぼくはそれに逆らえない

一体どういう構造なのか

ぼくには全く分からない

わるい蛇を胸に飼わされ

なすすべもなく妄想をし

まるで奴隷と変わらない

やってられんわ恋なんて

売れない恋なら尚のこと

しかし出口はどこだろう

売れない恋のまんなかで

くるしみ以外は不確かで

くるしみだけが光ります

バグ

タモリは今日もTVで

笑っているよ元気だね

そういやこの前原宿で

君を見たんだ午後三時

相変わらずキュートで

思わず紅茶を零したよ

笑っているよ午後三時

そういやこの前バグが

あの年老いコーギー

名前は何て言ったっけ

ああそうだキュートだ

思わず今日を零したよ

そういやこの前TVで

君を見たんだこれはバ

モリタは原宿も午後で

紅茶は何て言ったたた

あの年老いコーギー

あの年老いコーギー

しろい胡桃をさがすんだ

しろい胡桃をさがすんだ

あせらないでさがすんだ

小一時間だけさがすんだ

それでみつからなければ

その日はあきらめるんだ

夜から警備のバイトだし

しろい胡桃をみつけたら

さっさと家にかえるんだ

夜から警備のバイトだし

また次の日もさがすんだ

しろい胡桃をさがしては

みつけて家にかえるんだ

何度もそれをくりかえす

どうせ警備のバイトだし

骨になるまでくりかえす

夜のかもめをつかまえて

夜のかもめをつかまえて、

チークダンスを踊ろうか。

夜のかもめをつかまえて、

夜のかもめをつかまえて、

チークダンスを踊ろうか。

こんなに素敵な夜だから、

夜のかもめをつかまえて、

チークダンスを踊ろうか。

空はこんなに澄みわたり、

月はこんなにうつくしい。

妻子のいないわたくしは、

かもめたらしの掃除夫だ。

トイレをみがくこの腕で、

夜のかもめをつかまえて、

チークダンスを踊ろうか。

君がいいならいいけれど

こんな時間に行くのかい

君がいいならいいけれど

そんな格好で行くのかい

君がいいならいいけれど

 

少しはお金があるのかい

別にどうでもいいけれど

頼れるツテはあるのかい

別にどうでもいいけれど

 

行く理由はホンモノかい

別にどうでもいいけれど

もしや焦っているのかい

別にどうでもいいけれど

 

焦りの列車に乗るのかい

君がいいならいいけれど

あえて孤独になるのかい

君がいいならいいけれど

 

君はホントにいいのかい

もしもわたしが二人なら

もしもわたしが二人なら

今よりうまくやれるはず

もしもわたしが二人なら

リスクを回避できるはず

 

もしもわたしが二人なら

わたしが損するときには

得するわたしが発生して

損がへる仕組みにするぞ

 

あ、待って、そうすると

そういう仕組みにすると

わたしが得するときには

損するわたしが発生する!?

 

それは困るよ、困ったな

たとえわたしが二人でも

今よりうまくやらないと

今よりうまくやれないな

これがわたしのメッセージ

ごはんはおいしい方がいい

これがわたしのメッセージ

パンツはあらった方がいい

これがわたしのメッセージ

 

あしたはいいひの方がいい

これがわたしのメッセージ

シャツはきれいな方がいい

これがわたしのメッセージ

 

あそびはたのしい方がいい

これがわたしのメッセージ

タバコはすわない方がいい

これがわたしのメッセージ

 

なんやかんやでおきらくに

これがわたしのメッセージ

カレーライスはおいしいぞ

これがわたしのメッセージ