変なポエム。など

小心者のブログでごんす。パラノイア的な

徒然

お祭りは中止らしい。台風が来ているみたいで。私は行かないからべつにいいのだけど、楽しみにしてる人もいるだろう。残念ですな。花火はちょっと見たかった。行かなくても家から見えるのです。貴族なのでね。お祭りをする予定だった会場とお祭りに来る人が通るであろう道の両脇には数日前からスポンサーの名前の入った提灯がぶら下がっていて、夜になるとそれなりにきれいで、妊婦さんのお腹のなかもこんな感じだったらいいなと思う。最後にお祭りに行ったのは中学3年生くらいで、それきり行ってない。自意識が邪魔をするし、今でも邪魔をしているから。あと一人で行っても虚しくなるだけだし。

 

お盆休みは五日間だ。もう4日目でつらい。明日は台風が来てどこへも行けないので、今年は大学の友人と遊んだだけで終わりそうだ。とはいえ十分だ。鉄板焼きを食べて、ダーツをして、北新地のシガーバーで葉巻を吸った。十分だろう。楽しかった。もう100%楽しいなんてことはないだろうから、十分なのだ。私は病気になったりしてわりと絶望的な20代を過ごしたし、彼らとは道程が違いすぎるから、合わない部分があるのはしょうがない。それに彼らだって病気はしていなくても色々あっただろうし。それぞれの道を進んでいる者が束の間集まれるということだけでも十分だろう。みんな色々ある。

 

仕事が始まったらまず請求書を書かなくてはいけない。めんどくさい。あと最近所有することになった土地に電柱が立っているから敷設に関する承諾書を書かないといけない。催促の電話が何度もかかって来るのだけど、めんどくさいので無視してる。あと予備校に申し込まないと。通信にするか通学にするか迷ってる。通学だと往復で3時間かかるけど有名な先生らしいから悩んでる。それくらいか。今年の試験はたぶん落ちてる。ああ、資格関係では本業とはべつにバイトを始めようかと思ってる。それなりに不安はあるけど、リスクをとらないリスクもあるし。人生は暇つぶしなのだけど、ある程度真剣に取り組んでいないと内側から食べられてしまって良くないので、どうでもいいと叫びたい気持ちもあるけど、現実をやっていかないといけない。少なくとも今はそう思っている。