読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変なポエム。など

小心者のブログでごんす。パラノイア的な

スクールデイズ

あなたにカラコンは似合わない、とクラスメイトに言われたなら、そいつを殴ってもよいということを、道徳の教科書に載せるべきだね。星や花、夢や恋。きらきらした言葉の裏にも、欲望はこびりついているということを、先生はきちんと教えるべきだね。冷凍庫にある売れ残ったアイスクリームに、同情してしまうほどの感受性はいらないよ。学校からの帰り道、ふっと季節の匂いがして少しだけ涙ぐむ、くらいの感受性で十分だね。やさしさが腐っていくこの教室で、私は罪を背負っているような気がしているよ。寝たふりをしながら。